<< 高齢者の脱水 | main | もやもや病 遺伝子 >>

糖尿病薬で不眠改善

0
    糖尿病薬で不眠改善 国際医学誌に発表

    ■糖尿病治療薬「DPP4阻害薬」が血糖値を下げる本来の作用とは別に不眠を改善させることを、佐賀大学医学部循環器内科の野出孝一教授らの研究チームが突き止め、国際医学誌「心臓糖尿病学誌」電子版に発表した。
    野出教授は「糖尿病患者の3分の1が不眠症といわれており、薬を選ぶ際の判断基準となる研究成果」としている。
     
    ■DPP4阻害薬本来の作用である血糖の低下度と睡眠の改善度の比較では、相関関係はなかった。
    チームは「なぜ不眠が改善されたのか分からないが、インクレチンが脳の体内時計遺伝子に影響したのかもしれないし、この薬による分解を阻害されたインクレチン以外のホルモンが作用した可能性もある」としている。

    佐賀新聞社  2013.4.17


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.19 Sunday
      • -
      • 12:04
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << November 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM