<< BARI研究 | main | 妊娠と甲状腺 >>

橋下病

0
    ■甲状腺機能正常の場合
    ・年に1%程度で甲状腺機能低下となるので1年に1回程度甲状腺機能検査を行う。
    ・妊娠中は甲状腺ホルモンの需要が増えるので機能低下が起こることが多い
     そのため1〜2か月に1回甲状腺機能検査を行う。
    ・以下の場合は甲状腺機能低下を起こしやすいので2〜3か月に1回、甲状腺機能検査を行う。
     出産後、インターフェロン治療中、アミオダロン治療中



    参考
    日本医師会雑誌 2013.2

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.04.21 Friday
      • -
      • 15:35
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM