<< BARI研究 | main | 妊娠と甲状腺 >>

橋下病

0
    ■甲状腺機能正常の場合
    ・年に1%程度で甲状腺機能低下となるので1年に1回程度甲状腺機能検査を行う。
    ・妊娠中は甲状腺ホルモンの需要が増えるので機能低下が起こることが多い
     そのため1〜2か月に1回甲状腺機能検査を行う。
    ・以下の場合は甲状腺機能低下を起こしやすいので2〜3か月に1回、甲状腺機能検査を行う。
     出産後、インターフェロン治療中、アミオダロン治療中



    参考
    日本医師会雑誌 2013.2

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.01 Monday
      • -
      • 15:35
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする