<< 膵がん細胞を狙い撃ち | main | 運動不足解消すると平均寿命は延伸 >>

治療抵抗性C型慢性肝炎とビタミンB12

0
    ビタミンB12追加でC型慢性肝炎治療抵抗性例の著効率が有意に改善
    イタリア研究

    http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1207/1207052.html

    (ログインが必要です)


    要旨

    C型慢性肝炎の標準治療であるペグインターフェロン(PEG-IFN)α+リバビリン(RBV)併用療法を行っているC型慢性肝炎患者にビタミンB12を追加投与したところ,同併用療法に治療抵抗性を示すgenotype 1型患者のウイルス学的著効(SVR)達成率は,標準治療群に対し有意に高かった。

    出典 MT pro  2012.7.20
    版権 メディカル・トリビューン社


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.05.01 Monday
      • -
      • 00:10
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM