リンパ節腫脹とSLE

0

    リンパ節腫脹の鑑別疾患にSLEも含めておくこと

    リンパ節腫脹はSLE患者の12〜59%にみられ,頚部,腸問膜,腋窩,そけい部の順に多いとされている。

    リンパ節腫脹はSLEの診断基準に含まれないが,これを初期症状とした症例も報告されており,SLEの随伴症状のひとつとして考慮する必要がある.。

     


    リンパ節腫脹とSLE

    0

      リンパ節腫脹の鑑別疾患にSLEも含めておくこと

      リンパ節腫脹はSLE患者の12〜59%にみられ,頚部,腸問膜,腋窩,そけい部の順に多いとされている。

      リンパ節腫脹はSLEの診断基準に含まれないが,これを初期症状とした症例も報告されており,SLEの随伴症状のひとつとして考慮する必要がある.。

       


      抗セントロメア抗体

      0
        抗セントロメア抗体(anti-centromere antibody:ACA)
        ・進行性全身性硬化症(PSS)の軽症型であるCREST 症候群において特異的に出現する好核抗体の一つ。
        ・他の膠原病や原発性胆汁性肝硬変(PBC)においてもACAが検出されることが明らかにされている。


        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM